社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護食

昨日、フランス料理のシェフから見た介護食の講演をお聞きしました。

高齢者の場合、嚥下、いわゆる飲み込みが上手くいかなくなる障害を持つ場合があります。

このような場合、フランス料理のソフトな調理法が参考になるようです。
もちろん、和食にも応用できます。

有意義な時間を過ごすことができました。
留意点は、口溶け・舌溶けの良さです。
わかりやすくは、マヨネーズ、チョコレート、アイスクリーム・・・
調理で言うならば、ムース、ババロア、テリーヌ。

ミキサー等で一度形がなくなった食材を、ゼラチンや市販の増粘剤を活用することで、再度形作るということです。

和食に応用すれば、食べれなかったものが食べれるようになり、
低栄養も防止できるというわけです。

是非、お試しください。
スポンサーサイト

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujiservice.blog41.fc2.com/tb.php/78-cac96e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。