社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路上生活者関連のセミナーのお知らせ

私が少しだけ参加している会のセミナーのお知らせです。
以下ご確認下さい。

第一回ホームレス問題の授業づくりセミナーのご案内

 いま日本各地で、子ども・若者たちによる「ホームレス」への襲撃事件が起こっています。
 格差と貧困・福祉の切り捨てが進む中、多くの人が安心できる「ホーム」を失い、「ホームレス」となりました。しかし多くの大人は「自己責任だ」「怠け者」という差別と偏見の視線を投げ、それを感じた子どもたちがストレスのはけ口を求めて襲撃しています。学校はこの現状を無視して、授業で取り上げようともしてない・・・このような社会のあり方を変え、あらゆる命・人権を尊重する、「ホームレス」も子どもも若者たちも安心して生きていける社会を実現するためには「ホームレス問題の授業」を至急、教育の現場で実践していくことが必要であると私たちは考えます。
 「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」は、これまで「ホームレス」問題にかかわりながら、支援者、ジャーナリスト、学校教員等、それぞれの立場から学校での「ホームレス問題の授業」に取りくんできた有志の集まりです。私たちは、今、学校で実践したい授業を実施し、互いに分かち合い、その成果を全国に発信するために、第1回の全国セミナーを開催します。
ぜひ多くの方に参加していただきたく、ご案内申し上げます。

主催:ホームレス問題の授業づくり全国ネット
 呼びかけ人:生田武志・北村年子・清野賢司・飯田基晴(映像ジャーナリスト)
 http://www1.odn.ne.jp/~cex38710/class-homeless.htm

日時:2008年11月24日(月・振替休日) 9:30~16:40

会場:豊島区立生活産業プラザ多目的ホール
  (電話:03-5992-7011 東京都豊島区東池袋1-20-15 池袋駅東口下車徒歩5分)


タイムテーブル

 9:30~10:30総会
 10:50~16:40授業作りセミナー
  『数字を足したら100になる』アイスブレイク
  『クイズ・どうして生活しているの?』
   (1)考えてみよう……「カマやん」4コマ漫画から
   (2)How Much?……ラインクイズ
  『なぜ野宿になるの? ~社会の構造を知ろう~』
  『私たちのくらしと‘ホームレス’』
   (1)『何か変だな』フォトランゲージ
   (2)『シェルター建設をめぐって』ロールプレイ
  『当事者に聞いてみよう』インタビュー
  『「ホームレス」襲撃事件はなぜ起こるのか?』
   (1)野宿者を襲う子どもたち
   (2)「なぜ?…野宿者襲撃・いじめ」ウェビング
  『わたしにぼくにできること』ふり返り

<実際にワークショップ形式の授業として行い、申込み先着40名まで「生徒役」で参加できます>

講師
・生田武志 (野宿者ネットワーク 著書『ルポ最底辺―不安定就労と野宿 』ちくま新書ほか)
・北村年子 (フリージャーナリスト 著書『大阪・道頓堀川「ホームレス」襲撃事件』太郎次郎社ほか)
・清野賢司 (東京都教員 NPO法人TENOHASHI事務局長 中学校社会科公民的分野教科書執筆者)
・他に、路上生活当事者・「ホームレス」問題の授業を実践している先生が講師を務めます。

申込み
 氏名・連絡先(できればメッセージも)を明記の上、下記にお申し込み下さい
  メール homelessmondai@yahoo.co.jp
  電 話 090-8795-9499(野宿者ネットワーク)
  FAX 03-3389-0675
 (締め切り/11月20日・木)

参加費 1000円(会場にて集金)

スポンサーサイト

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fujiservice.blog41.fc2.com/tb.php/402-f682e26b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。