社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムリー

プロ野球の動向にも当てはまりますが
タイミングはどの業界でもとても大事です。
今日は、ある集まりで声を枯らしてしまいましたが
本気で本音で話せる方々がいらっしゃることで
成り立ちます。

そんなメンバーと時間を共有出来ることに
感謝したいと思います。

明日も頑張れそうです。
私の思いは伝わりましたか?
スポンサーサイト

おおた社会福祉士会の会報より

会報に載せるために作成した物です。
社会福祉士の研鑽の一例としてご紹介致します。

倫理・行動規範研修に参加して
 確かゴールデンウイークをどう過ごすかを考えていた頃に、突然5月10日の研修参加を打診されました。特に予定も無かったので安易にお受けした訳ですが・・・、連休中も課題に取り組むことになってしまいました。研修のテーマは「社会福祉士の価値と倫理の効果的な教授法を学ぶ」ということで、地区会に持ち帰り、講師として伝達することを目的とした研修でした。おおたの定例会での伝達においてご意見を頂きましたが、スーパーバイズ機能も有していたと思いますが、あらためて振り返りを行ってみたいと思います。
 研修の事前課題は4つで、①学習における4つのステップを理解する、②人々を決意に導く教授法の読み込み、③社会福祉士の倫理綱領と行動規範の熟読、④与えられた項目で授業を行う準備を行う、とういう内容です。①②については、講師の著作の抜粋でした。③については言及の必要はありませんね?・・・そして、④ですが、私に与えられた項目は「性的差別・虐待の禁止」でした。当日わかったことですが、合計6つの項目があり、グループワークで互いにそれぞれに与えられた、異なる項目を発表し合う事になりました。しかも、「必ず視覚的なもの」の準備と対象が小学校高学年ということで、自分の娘はしっかり生徒役になったわけですが・・・。
 研修当日は、講師の幼少期の思い出、例えば親が準備してくれた「青いスキー」「黄色の自転車」等、自分の価値観の源になる「心のメガネ」を視覚的に講義され、自分の価値観に向き合うことが倫理を理解する出発点になることを話されました。その後、グループワークを経て、代表者が全体に発表を行いました。視覚的なツールを使用することで、難しい言葉の羅列がわかり易くなるということを感じました。本業は先生?と言うような飽きない授業の発表や、ぬいぐるみを使った、楽しめる寸劇ありと、「できるじゃん!社会福祉士」と心から思いました。私がおおたの定例会で赤や青の色紙を使用して男女のお話をしたのも、この場で学んだ一例です。
 最後に先生が確信していること、という言葉でエールを頂いたのがこの研修の核心ではないかと思います。「社会福祉士の教え方が上手になると、専門性が高まる。」私はこの日から、倫理綱領や行動規範を、わかりやすい実践で示せるよう気をつけるようになりました。
 社会福祉士という言葉を見たり聞いたりすることは、確実に増えていると感じています。胸を張って有資格者であることが誇示できるよう、自己研鑽の継続が必要です。これからも一緒に学び、美酒に酔いたい?ものです。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

取消権

被後見人宅に様々な勧誘の手が
延びています。
ケアマネジャーやヘルパーさん達からの
早期発見から私への連絡により
今の所は被害はありません。
勧誘先はほとんど決まって成年後見制度を
知りません。
その都度、取消権の説明をさせて
頂いています。

みなさまもご注意下さい。

テーマ:介護保険・ケアマネのこと - ジャンル:福祉・ボランティア

志を同じくする者達

福祉の世界にいるものの
仕事は少しずつ異なる方々と
意見交換を行いました。

飛び入り参加の方もいらっしゃいましたが
考え方やライフプラン等で
かなり共通の話題があり、
深夜までの討論となりました。
福祉に対する熱い思いの
ぶつかり合いです。
ご興味ある方はご一緒下さい。

研修終了!

本日は東京社会福祉士会の成年後見人養成研修の最終日で
いつもながらお手伝いをさせて頂きました。

皆さんの「あと○時間で終わります!」の言葉に
研修が大変であったことのご苦労が伝わります。

仕事をしながらのカンヅメ集中研修、本当にお疲れ様でした。

しかし、最初の1件の受任、是非お願い致します。
それが新たなスタートですから!

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

悪質業者はうそつき

見守りネットワークの9月のセミナーが終了しました。
早いもので4月の立ち上げのイベントから半年が経ちました。
今回は消費者生活センターの相談員による「悪質商法の被害を防ぐために」
と言うテーマで、ビデオ上映、ロールプレイング、クーリングオフの書面作成と
参加された方々に具体的に体感して頂ける内容でした。
最後に合言葉をお伝え頂きました。
悪質業者はうそつきです。
う:うまい話は信用しない!
そ:相談する!
つ:つられて返事はしない!
き:きっぱり、はっきり断る!
相手のペースにはまらない姿勢が大切なようで、自分は絶対に騙されないではなく
騙されるかもしれないと考えているほうが良いとの助言も頂きました。
ご参考あれ。

来月は、警察署の方に様々な手口の詐欺や街なかのひったくりに至るまでを
対策を含め、お話し頂く予定です。
下記のご案内をダウンロードしてご確認下さい。

みま~も10月のセミナー

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

行き先が決まらない

昨日に続いて、今日も救急搬送のお話です。
公園管理者からの通報で野宿されている方と
お会いしました。
体調を崩され、動けなくなっており
救急車をお願いしましたが
受け入れ先の病院が全然決まりません。
診察券を持っている病院からも
拒否されてしまいました。
最終的には受診のみで、私が同行する
という約束で搬送されました。
路上生活者に対する偏見の一端です。
その後、これから来るであろう台風がしのげる
宿泊施設に入れたことが救いでした。

テーマ:医療 - ジャンル:福祉・ボランティア

医療同意

被後見人が救急搬送されました。
その後緊急手術が行われましたが
現在は意識不明です。

医療同意を求められましたが
後見人には権限のないことをお伝えし
当人にとって考えられる最善の策を
とのみお願いしています。
生命という観点からの成年後見制度における
医療同意の重みをあらためて
考えさせられた一日でした。

テーマ:医療 - ジャンル:福祉・ボランティア

出たり入ったり

ある方の支援をしています。
その方は施設を利用されていますが
嫌なことがあると、思いつきで
本人いわく、脱出してしまいます。
(一般的には失踪に相当します)
今日も、面会に向かう途中で
想定外の場所でバッタリ。
当人も私もびっくりです。
いつも出た後に後悔し、私と一緒に戻るのが
定番になりつつあります。
そんなご本人ですが、自活を目指していますので
大汗ものですが、今日も一緒に施設まで
談笑しながら戻りました。こんな関わり方もあります。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

バリアフリーマップ

知り合いのしょうがい当事者の方がマップ作りを始めています。
ネット上に公開する準備も同時に行っています。
しょうがいがあっても外出したい、食事に行きたい、呑みに行きたい等々・・・
健常者と同じです。

先程、テストページを見せて頂きました。
期待できる出来栄えです。
皆さまにも近いうちにお知らせしたいと思います。
お楽しみに!

ホームページは「ぷ・ら・り」がキーワードです。

テーマ:バリアフリー、ユニバーサルデザイン - ジャンル:福祉・ボランティア

施設の社会化

あなたのおじいちゃん、おばあちゃんは
どちらで生活されていますか?
仕事柄、施設で暮らしている
ご高齢の方々とお会いすることが多く
ご家族とのお話しの中でも
「ホームではね」ということが
結構見受けられます。
施設の社会化は進んでいると
言って良いのでしょう。

私の祖母も施設でお世話になりました。
例年でしたら、会いに行くことを
考える日が今日の敬老の日でした。

安らかに旅立った祖母を思い出し
色々考えた一日でした。

出所後の支援

以前、お知らせ致しましたが
刑余者と呼ばれる方々への支援が
いよいよ始まります。

まずは、都内の施設や利用されている
方々へのアンケート調査がスタートです。

社会福祉士が行う先駆的な取り組みと
評価されるよう、準備を始めています。

ご期待ください。

第2回認知症メモリーウオーク

懇意にさせて頂いております、NPO地域福祉応援団Pネットからのお誘いです。
以下、ご確認下さい。
私も参加の予定です。

 <第2回認知症メモリーウオーク・千葉>のご案内

世界各国で「世界アルツハイマーデー」(9月21日)を記念し、
この日を中心に認知症の理解と、この病気に対する社会への啓発活動などを
目的にパレード等が行なわれています。

昨年、千葉で日本初のパレード「第1回認知症メモリーウオーク・千葉」を開催し、
500人以上の方たちと一緒に県庁から千葉駅近くまでを歩きました。

今年も、「第2回認知症メモリーウオーク・千葉」を
10月13日(祝:体育の日・月)に開催します。
9:30~(受付)10:00(開会)
県庁→千葉銀座通り→中央公園→県庁 (約1.5キロ)を

風船やうちわなどをもって楽しく歩きます。

東京・神奈川・埼玉・茨城の皆さんも大歓迎!!です
ぜひ、一人でも多くの方の参加をお待ちしています。

それぞれのページもご確認下さい。

第2回認知症メモリーウオーク・千葉ブログ

千葉県ホームページ

千葉市ホームページ

なお、当日スタッフとしてお手伝いしていただけるボランティアさんも
募集しています。併せてご協力いただけますようよろしくお願いします。

テーマ:イベントのご案内 - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。