社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりぼっち

ひとはひとりきりで生きて行けるのでしょうか?
日々の暮らしの中には、必ず誰かが関与した形跡が
残っています。
完全な自給自足をされている方は別ですが・・・

他者との関わりの肯定と否定を考える時に
極論ではありますが、上記のようなことを
頭の片隅においています。
今日もある方が、ひとりになりたかったと
つぶやきました。
でも、ひとりになるとどうしようもない
方なのです。

少しお話しして、二人の宿題にしました。

さて、どんな答えになるのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:できることから - ジャンル:福祉・ボランティア

便利な世の中ですが

最近は調べ物をする際にはインターネットで
検索する方がかなりいらっしゃると思います。
私もその一人です。
とても有用なツールで、学校の授業にも
取り入れられているようです。

ところで、みなさまは辞書や書物でも
調べ物はされますか?
インターネットとは違う作業で、
昔からある手法ですよね。

どうも最近は安易にひとに尋ねる方が
多いような気がします。
そんなことは自分で調べなさいと
言いたくなることもあります。
もちろん、一人で頑張りなさいと
言うわけではありません。
自分で調べる力を発揮すれば良いのに
あるいは、試せば良いのにということです。

インターネットの弊害とは言いませんが
何らかの影響があるのでしょうか?

うまく使い分ける力が大事かもしれませんね。
自分で考える力を養いましょう。

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

身体が対応できない

天候の変化が激しいと
高齢の方は、体調を崩し易いと聞いたことが
あります。
私がお手伝いさせて頂いている
被後見人等の方々が、立て続きに
救急搬送されました。
ここの所、かなりお天気が変わり易いのと
関係があるのでしょうか?
何れの方も、生命には別状はなかったのが
幸いと感じています。

みなさまの周りにいらっしゃる高齢の方に
念のため、ご留意下さい。

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

生活保護受給者の支援

今日はある自治体で行われている
タイトルの事業のお手伝いをしています。
目的は生活保護制度の理解を深めて頂くことに始まり
様々な支援プログラムへのお誘いも行います。
具体的には料理教室、パソコン教室や
変わったところでは、外出プログラムや映画観賞会
があります。
また、ボランティア活動へのお誘いもあり
かなり積極的なアプローチと言えます。

他の自治体からの見学も多いようです。

ご興味ある方は、ご連絡頂ければ
詳細をお伝え致します。

テーマ:福祉サービスを知ろう - ジャンル:福祉・ボランティア

成年後見人とは?

第三者後見人等としては、弁護士、司法書士、
そして社会福祉士等が裁判所の審判により
選任されます。

基本的には、その被後見人等に望ましい職種が
選任されていると考えられます。

社会福祉士の場合は、身上監護に重きを
置かれることが想定されます。
ただし、身上監護=介護ではないという
視点が求められています。
例え知識を有していても、あくまでも
被後見人等の立場で権利擁護に徹する
姿勢が重要です。

よくありがちな落とし穴です。
立場によっては、社会福祉士≠成年後見人等
と考えるのも専門職として大事なことです。

私は日々振り返るよう、心がけています。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

お花見日和

近くの河原はお花見を楽しむ方で賑わっています。
桜だけでなく野草も花開き、早くも蝶が舞っています。

そんな中で視界をずらしてみると・・・
河原にはこんな風景も現実にあります。

春の野草の後ろには・・・

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

相談員って何をする?

色々な所に相談員がいらっしゃいます。
私も多種多様な福祉の現場でお客様の相談に
お応えしています。
その方が満足して頂けるように
こちらから歩み寄り模索をする場合もあります。

今日は、私がある相談員の方に
相談をさせて頂きました。結果はといえば、とても不満足なものでした。

そこで気がつきましたが、相談員は
あくまでも相談相手であり、
解決までは望んではいけないということです。

私が普段行っている相談援助はソーシャルワークであり、
それを全ての相談員に望むことは難しいようです。

とは言っても、福祉の相談員は
ソーシャルワーカーであるべきです。
明日は気を取り直し、このこだわりを
あらためてぶつけてみたいと思います。

みなさまは、どう思いますか?

テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。