社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施設から在宅へ

被保佐人の願いが本日かないました。
有料ホームから自宅に帰りたいという願いです。
そのために成年後見制度を選びました。

半身麻痺を抱え、できないことだらけです。

帰り際の「ありがとう」はとても重みのある
ひとことでした。

しかし、これからが本番です。
在宅生活を支えるべく、明日も頑張ります。
スポンサーサイト

夏祭り

東京都大田区で色々な意味で一番有名な
特別養護老人ホームのお祭りに
お誘い頂きまして、お邪魔致しました。
入所されている方々はもちろん、
近隣の子供達で大賑わいでした。

フィナーレの仕掛け花火に至るまで
ボランティアの方々に支えられているイベントでした。

知り合いの社会福祉士さんも、いつもとは
ちょっと違う法被姿と顔つきで
張り切っていました。

地域に根差した施設は素敵だとあらためて思いました。

来期の仕事のご依頼

早くも来年発行予定の情報誌への
協力要請を頂きました。

準備が大変なのでしょうか?
今日も新しいお話しが頂け今後が楽しみです。

社会福祉士の卵

今日は大学生の実習を受け入れました。
一日お付き合い頂きましたが、
可能性のある若さの魅力は絶大です。

負けずに頑張りたいと思います。
実習日誌が楽しみです!

後見人の身上監護

猛暑の影響で、心配な被後見人がいらっしゃいます。
最近ニュースでも取り上げられる熱中症が心配です。
毎日のように電話で安否確認をしたり、
訪問介護を増やしたりして対応しています。

ご自宅で独り暮らしの認知症高齢者を支えることは
思いのほか大変ですが、とてもやりがいのある仕事です。

ご希望通り、できる限り在宅で過ごして頂けるよう
頑張ってみたいと思います。

千葉県のイベントのご紹介

認知症メモリーウォークのご案内を頂きました。
ご興味のある方は、下記お問合せ先にお願い致します。
以下、転送となります。

「認知症でも安心な千葉に!! 」をテーマに、認知症の理解と、この病気に
対する社会への啓蒙活動を目的に街頭行動【パレード】を行ないます。
9月16日(日)ごいっしょに歩きましよう!
コース;千葉県庁→銀座通り→中央公園→JR千葉駅手前まで (1,5キロ)

●日 時:2007年9月16日(日)
9:30受付・10:00開会
10:30出発~12:00解散 
●集合場所:千葉県庁本庁舎玄関前
●定 員:300人(申し込み順)

主催 認知症メモリーウオーク・千葉実行委員会

●申込方法:FAXまたは電話にて下記まで
お申込みください。〆切8月25日
裏面のFAX用紙をご利用ください。
●申込み・問い合わせ
千葉県高齢者福祉課まで
TEL 043-223-2237 FAX 043-227-0050

主催者/認知症メモリーウオーク・千葉実行委員会
(構成団体:千葉県認知症対策研究会、千葉県、千葉市、 認知症の人と家族の会千葉県支部)
委員長  助川 未枝保(千葉県認知症対策研究会 会長)
事務局  認知症の人と家族の会 千葉県支部

後援(予定):(順不同) 厚生労働省、千葉県市長会、千葉県町村会、千葉県医師会、千葉市医師会、認知症介護研究・研修東京
センター、千葉県社会福祉協議会、千葉市社会福祉協議会、千葉県看護協会、千葉県民生委員児童委員協議会、千葉市民生委員児童委員協議会、千葉県老人クラブ連合会、千葉市老人クラブ連合会、千葉県高齢者福祉施設協会、千葉県老人保健施設協議会、千葉県社会福祉士会、千葉県介護福祉士会、千葉県介護支援専門員協議会、千葉市介護支援専門員協議会、千葉市老人福祉施設協議会、千葉県ホームヘルパー協議会、千葉県デイサービスセンター協会、千葉県在宅サービス事業者協議会、千葉県認知症高齢者グループホーム連絡会、千葉県地域包括・在宅介護支援センター協議会 等
協賛(予定):介護福祉関係商社、大型小売店、百貨店、製薬関係会社、運輸関係会社

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

相談援助の難しさ

私たち社会福祉士は相談援助を生業と専門職です。
こちらは適切な助言をしたつもりでも、相手の方の捉えかたによっては
方向性が意図したものとは変わってしまうことがあります。

先日もそのようなことがありました。
どこまで相手の方の中に入り込めるかで援助の方向が変わってしまうことを
痛感致しました。

これからも援助の継続はつづきます。

テーマ:社会福祉士 - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。