社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成年後見受任の取り組み

本日、権利擁護センターぱあとなあ東京より
補佐類型の方の受任依頼を頂きました。
前向きに取り組んでみたいと考えています。

いよいよ始まりました。
スポンサーサイト

テーマ:福祉のお仕事 - ジャンル:福祉・ボランティア

国家試験

昨日、今日で社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士の
三福祉士の家試験が行われています。
今朝も電車の中でテキストを開いている方が
いらっしゃいました。

思わず声を掛け、応援のメッセージをお伝えして
しまいました。

合格され、新しいお仲間が増えることを
お待ちしております。

NPOとの連携

今後の活動におけるNPOとの連携を模索するために、
ある法人理事長の方とお会いしました。
お互いにメリットがあることが良くわかりました。
補完ができる可能性が高く、ニーズもあるようです。
進捗はまた、ご報告致します。

地域包括支援センター運営協議会より

大田区の平成18年度最後の会でした。
区内20箇所の全センターから各3分程度でしたが
具体的な報告がありました。

やはり、予防介護プランセンターになっているようです。
でも、権利擁護の報告もあり、良かったです。

生の意見が聞けて有意義でした。

テーマ:介護保険つれづれ - ジャンル:福祉・ボランティア

インターネットの力

今日お会いした社会福祉士さんと
名刺交換した際に
「ブログや検索で、見ていますよ!」
と言って頂けました。

初めてお会いする方でしたが、
直ぐに色々な話をすることができました。

インターネットってやっぱりすごいですね!

テーマ:社会福祉士(若しくは受験者)あつまれ! - ジャンル:福祉・ボランティア

成年後見制度への取り組み

昨日頂きました成年後見相談ですが、社会福祉士会の権利擁護に関する内部組織「ぱあとなあ」にも相談を致しました。

このように、成年後見に関しては、後見人等の支援体制が社会福祉士会の中にできています。

ちなみに、的確なアドバイスを頂き、本日対応しています。

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

成年後見相談

研修終了直後にもかかわらず、
早速相談がありました。
認知症の方でかなりケアマネジャーさんが
苦労されている様子でした。
受任という現実を感じています。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

開業社会福祉士

今日は社会福祉士会の成年後見人養成研修に
行って来ました。
研修終了と同時に後見を受任する予定の方も
出て来ました。
それだけ、ご要望があるようです。

当社も取り組んで参ります。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

介護保険の情報

介護保険が改正され、予防介護が注目されています。
担当する地域包括包括支援センターの忙しさが
話題になることが多いですが、
東京の世田谷区では認定結果の平均値は介護度が
上がっているそうです。
これから分析するそうですが
興味深いです。

テーマ:介護保険つれづれ - ジャンル:福祉・ボランティア

ホームレスの全国調査

ホームレスの方々に対する全国調査が始まりました。
初日の今日はあいにくの雨天でしたが
しっかり着込んで、行って参りました。
それでもかなり寒く、かじかむ手でペンを持ち、
聞き取りをしましたが、みなさん過酷な状況下
にもかかわらず、協力的でした。

良い結果を残したいものです。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

講演会のお知らせ

おおた社会福祉士会主催 地域講演会

社会福祉における情報化とは

「毎日やらなければならないことがいっぱい。でも、何のための支援なのか時々わからなくなる」
「利用者のことを考えてした発言なのに、他の職員には伝わらなかった」

「悩んでいるだけで時間がなくなり、結局現状維持となってしまった」

日々の業務で、こうした悩ましい経験をしたことはありませんか?



人・物・金・時間が限られた環境でサービスの質を高めるには、とりわけ「人」の行動改善が重要となります。
複数の「人」が適切に連携して活動するための情報共有と役割分担をはじめ、そのための思考力(ロジカルシンキング)と積みあげた知識を組織として体系化する技術(ナレッジマネジメント)を学びます。


◇日 時:平成19年2月3日(土)
午後1時30分~午後4時30分

◇会 場:大田区立生活センター 第6集会室
(大田区蒲田5-13-26-101)

◇講 師:村井 祐一 氏 田園調布学園大学人間福祉学部助教授

◇テーマ:社会福祉における情報化とは
      ~福祉活動を情報マネジメントの視点から再考する~


  
【“講演会のお知らせ”の続きを読む】

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

成年後見事例検討

権利擁護センターぱあとなあ東京の研修に
参加して参りました。
実際の事例ということで、緊張感のある
有意義な時間を共有させて頂きました。

成年後見への取り組みは、とても大事で重要な
仕事であるとあらためて感じています。
今年の取り組みとして、当社も今後対応致します。

ホームレスの実態調査

今月は全国でホームレスの実態調査が展開されます。
私も微力ながら、東京都内の調査にご協力させて頂きます。

本日は調査の説明会だったのですが、「調査の中で当事者の生の声を拾ってきて欲しい。それが今後の施策に必ず生かされる。」と心強いコメントがありました。

そうなるよう、頑張ってみたいと思います。そして結果に反映されることを見届けたいと思います。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

ナレッジマネジメント

当社の社会福祉士が所属する「おおた社会福祉士会」では、
2月3日(土)13:30からJR蒲田駅そばの大田区立生活センターにて
田園調布大学の村井祐一先生をお招きして
「組織力を高める」ためのナレッジマネジメントについて
講演会を行います。

個人の持つ知識(ナレッジ)を組織力に結びつけるための講演となる
予定です。

参加は無料で、申し込みの必要はありません。

ご興味のある方は、お気軽にご参加下さい。
不明な点は、お問い合わせ下さい。

成年後見制度対応

成年後見受任に向けた研修が、いよいよ大詰めになってきました。
課題の内容も、受任後に向けた具体的な内容になってきています。

本日、後見活動用に名刺も更新致しました。

早ければ、今月から活動が始まります。
後見活動での所属は「権利擁護センター ぱあとなあ東京」です。
http://www.tokyo-csw.org/fs_tominn/seinen.html

よろしくお願い致します。

テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア

ソーシャルファーム

しょうがい者等の雇用創出を考慮した
ビジネスモデルを指しているそうです。

日本では、余り聞かない言葉ですが、
ヨーロッパでは成功例も多いようです。

このような考え方も、今の日本には必要です。

テーマ:社会貢献 - ジャンル:福祉・ボランティア

仕事始め

新年明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、当社取り組みを開示してまいりますのでよろしくお願い致します。

本年の最初のお問い合わせは権利擁護についてでした。
特に社会福祉士の取り組み例として成年後見制度がありますので、簡単にご説明させて頂きました。

今年も、お役に立てるよう情報をお伝えしてまいりたいと思います。

テーマ:社会福祉士(若しくは受験者)あつまれ! - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。