社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団塊の世代

定年退職後の生き方を
福祉活動に向ける方が
多いようです。

困った時にはお気軽に
ご相談下さい。
スポンサーサイト

認知症

認知症のご高齢者のご家族とのお話の中で出た話です。
昔のことは憶えているけど、少し前のことは憶えていられない。
これはある意味で、幸せかもしれないということです。

嫌な思いも忘れてしまい、全く後には残らず、トラブルも発生
しないということです。

そう考えると、介護に余裕が出てくると話されていました。
ここまでに数年かかりましたがと笑いながらおっしゃっていました。

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

防災訓練

お付き合いのある施設で防災訓練がありました。
約80名の入所者がいらっしゃいます。

本日、火災を想定した訓練があり、参加させて頂きました。

第1発見者→通報→初期消火→避難誘導→安全確認

まで、マニュアルに従い整然と行われていました。
こんな施設でしたら安全だなと思いました。

皆様の職場や施設はどうですか?

訓練実施のお手伝いもできますよ!

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

MSW

入院中のお客様がいる病院のMSW(医療相談員)のご依頼で
現在リハビリ実施中であるご本人と一緒にカンファレンス(処遇会議)
に参加してきました。

自宅に戻るための準備をすることになりました。
ご高齢のため、介護保険の活用になりそうです。

初めての病院でしたが、MSWさんは社会福祉士でしたので、
今回のみではなく、別な方の場合でも連携のお願いをしてきました。

こんな感じでネットワークは広がっています。


テーマ:リハビリ - ジャンル:福祉・ボランティア

成年後見制度

成年後見制度とは、判断能力の不十分な成年者を保護するための制度です。
認知症高齢者や知的しょうがい、精神しょうがい等を持つ方が対象です。
社会福祉協議会が行っている、地域福祉権利擁護事業の延長上にもあるといえ、

最近はニュース等にも挙がるようになってきています。
ただし、余り良い話題でないことが気になります。

福祉のプロである社会福祉士としての取り組みのひとつになります。
詳細はお問い合せください。

【“成年後見制度”の続きを読む】

テーマ:社会貢献 - ジャンル:福祉・ボランティア

障害者自立支援法

自治体の障害者専門部会に参加してきました。
傍聴席もあり、会が終わったあとは知り合いに
声を掛けられました。
月曜日の昼間の時間というのに、
しょうがい者に関係する方々には
10月から始まる障害者自立支援法の本格施行に向け、
関心が高まっているようでした。

将来的には介護保険と一緒になると言われる自立支援法ですが
当事者の声としては
「介護ではなく、自立への支援が欲しいんだ!」
とはっきり言われていました。

介護と自立支援ってどう繋がるのでしょうか?
形式だけにならないよう、注意していきましょう!

【“障害者自立支援法”の続きを読む】

テーマ:障害者自立支援法案について - ジャンル:福祉・ボランティア

同窓会

一時的に生活し、退所して行く形のある福祉施設では、
アフターフォロー事業をしているそうです。

今回は、同窓会の第1回を開催してみたそうです。

来た方々は、その後は地域で自立生活を送られており、
施設生活を懐かしみながらも、現実の厳しさを話されていたようです。

開催側の施設職員にもとても良い経験になったとの事でした。

素敵な取り組みだと思いませんか?

テーマ:支援技術 - ジャンル:福祉・ボランティア

雇用するということ

仕事柄、経営者の方とお話しすることが多いのですが、
本日お話をお聞きした方は悩みを話されました。
従業員の満足ややりがいと業務の成果や取り組みのバランスの
判断にいつも困っているそうです。

思い通りにならないことが多過ぎるそうです。
そんなに高い目標設定ではないようでしたが・・・

仕事のの判断って難しいですね。
特に雇用関係の間では・・・
【“雇用するということ”の続きを読む】

テーマ:社会福祉士雑記帳 - ジャンル:福祉・ボランティア

精神疾患

本日、面接した方のお話から
統合失調症の病名が出てきました。
服薬の副作用の大変さを切々と
話されていたしました。

今後の事は、一緒に時間を掛け
考えていく予定です。

来年度予算案

国の来年度予算が提示されたようです。
各省庁の福祉に対する思いが込められています。

あとは、適切な実施ということでしょうか?

その他、フィリピンとの介護福祉士の就労の提携が
具体的になってきているようです。
今後の動向が気になりますね!

テーマ:福祉関連ニュース - ジャンル:福祉・ボランティア

ボランティア

あるデイサービスでの和太鼓のボランティアをコーディネートさせて頂きました。
午後のレクリエーションの時間を頂き、演奏会の形で行いました。
思ったより太鼓の音は大きく響きわたります。
お客様は自然に和太鼓の世界に入られていました。

曲の合間には希望する方に体験させて頂く時間があり、皆様とても喜ばれていました。

日常に変化を持たせると言う意味において、行事を行うことはとても大事なことです。
今日も皆様のいつもとは違う表情を見せていただくことが出来ました。

ボランティアの方もとても楽しめたようで、またお願いしますと話されていました。

ボランティア活動ってすばらしいと思います。
微力ながら今後もお手伝いしていきたいと思います。

興味のある方はご一報下さい。

テーマ:ボランティア活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

高齢社会

とうとう65歳以上の高齢者が人口の20%を超えたようです。
5人に1人は65歳以上というわけです。

これからは団塊の世代の方々も徐々にその仲間入りをされます。

新しい日本の社会のあり方が問われる時代です。
自分に何ができるかを問い続けて行きたいと思います。

一緒に考えませんか?

テーマ:心豊かな老後を送るために - ジャンル:福祉・ボランティア

自己研鑽

現在ある講座を受講しています。
今取り組んでいる課題は、相談したくない社会福祉士像の記述です。

私の仕事のに関する問題だけに、以外と悩んでしまっています。
しかし、自分を振り返る良い機会であると思います。

さらなる専門知識の獲得も重要ですが、お客様の視点を忘れないと
言う意味で、これからも頼っていただける社会福祉士であり続ける
ために今日も課題に取り組みます。

日々の自己研鑽も継続しています。

テーマ:社会福祉士(若しくは受験者)あつまれ! - ジャンル:福祉・ボランティア

SNS

SNSってご存知ですか?
ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です。
インターネットを活用したネットワークで
運営しているある会社は最近話題になっていました。
ON(オン)がWEB上のつながりなら、OFF(オフ)会といって
実際に仲間で集まったりと、新しい社会的なつながりを構築しているようです。
入会は知人からの招待に限られており、これも新しい手法ではないでしょうか? 【“SNS”の続きを読む】

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

変わったことばかり

ある施設に入っている方の一言です。
確かに最近の世の中の出来事はサプライズなものが
多いと感じています。
変わった事でも良い事ばかりであればいいのですが
現実は深刻なことが多く見受けられます。

施設にいると、余計に強く感じると
その方は話されていました。

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

気圧の変化

気圧の変化が大きいと、体調に影響を与えるってご存じでしょうか?
台風が来ていますので、思い出してお書きしています。

季節の変わり目は体調を崩しやすいとよく言いますよね。
その裏側には、気圧が結構影響しているとのことです。

天気予報の図を気圧に注意しながら見ても良いのかもしれません。

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

こんにちは 赤ちゃん事業

厚生労働省は来年度予算の新規事業を打ち出しています。

生後4ヶ月までの乳児を全戸訪問する計画です。
子育て支援サービスの情報提供や養育環境の把握をするそうです。

背景には、虐待の問題あるようですが・・・

少子化対策に一石を投じることを期待したいと思います。
個人的にはネーミングが良いと思いました。

テーマ:未来の子どもへ - ジャンル:福祉・ボランティア

外国人労働者

現在、福祉の世界にも外国人労働者の雇用が検討され始めています。
人員確保に面では、ある意味期待をもてると思います。
しかし、賃金の問題やの担保が課題です。

特にの面では、国内の資格との整合性が重要であると思います。

【“外国人労働者”の続きを読む】

テーマ:福祉業界への就職・転職 - ジャンル:福祉・ボランティア

旅立ち

またお一人のおばあちゃんが旅立たれました。

認知症が進みながらも介護保険サービスを利用しながら
ご家族は最期まで在宅での生活を支え、お見送りされました。

たまにはご家族の毒舌?とも言える発言ありましたが、いつも
笑顔で話されてましたので、上手く介護に向き合われていたと
感じています。

本日お別れをお伝えしに参ります。
【“旅立ち”の続きを読む】

テーマ:認知症の介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

社会福祉士

ある社会福祉士さんとのお話の中で、これからの私たちのあり方みたいな話になりました。
その社会福祉士さんはケアマネジャーとして活躍され、所属する会社の運営にも携わっていらっしゃいます。

社会福祉士ってどんな活動や仕事をしているかを一般の方々がどの程度ご存じだろうか?
と言う素朴な疑問を持たれています。

先日も記事に致しましたが、知名度を上げていくためには、今は地道な活動が重要で、私も尽力していることをお話し致しました。

【“社会福祉士”の続きを読む】

テーマ:社会福祉士(若しくは受験者)あつまれ! - ジャンル:福祉・ボランティア

思い込み

ある事業者の方とお話したときの話題です。

ヘルパーさんはお客さんの台所で揚げ物はしてはいけない!

と言い張るケアマネジャーさんが今でもいるそうです。
私が知る限り、そのような規定は無いと思いますが、
皆様はどう思われますか?

確かに火を使用し油をで揚げ物をすることに危険は伴いますが、
どこかで間違った知識を学んでしまったのでしょうか?

お客様の生活のの確保はサービスを提供する側のの問題となります。
気をつけて対応したいものです。

テーマ:初めての福祉 - ジャンル:福祉・ボランティア

多摩地区開業社会福祉士懇談会(9月度)

今月も参加してまいりました。
テーマはブログの活用です。

私達社会福祉士の仕事との中に、地域でのネットワークの構築があります。
人や組織の連携となりますが、最近はインターネットの普及もあり、
ブログの活用でネットワーク構築のきっかけ作りが出来ていると言う
報告がありました。
更に最近はSNSといわれるネットワークが注目されており、次回はSNSをテーマ
に懇談することになりました。

このような形態の中では、信頼性の担保が重要になると考えられます。
責任の所在と言うことです。

当社も顔の見える情報提供の継続を致します。

テーマ:社会福祉士(若しくは受験者)あつまれ! - ジャンル:福祉・ボランティア

福祉と宇宙

タイトルで何?という方は多いと思いますが・・・

宇宙飛行士の訓練装置がリハビリ分野に応用されたり、NASAの技術が超軽量車椅子の開発に活用されたりと、意外なつながりがあるようです。

福祉工学で研究しているQOL(生活の質)向上のノウハウが宇宙開発に役立てられる場面も想定されているそうです。

とても不思議な関係ですが、魅力的なつながりではないでしょうか。

テーマ:介護 - ジャンル:福祉・ボランティア

ホームレス支援

ホームレスの地域生活移行支援事業が始まっています。
公園等での面接相談に始まり、最終的には住居の確保及び就労支援までを行うものです。

ホームレスに至る経緯の中で、大きなウエートを占めているといつも感じることは、住居の問題です。
お話しを聞いていると、その時に住むところがあればホームレスにはならなかったのに・・・という方は結構いらっしゃいます。

事業を行うにあたり、使用する住居の確保が課題になっているようです。
ご興味のある方、お問い合わせください。

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

医療機関との連携

入院しているお客様に面会してきました。
どんな状況であれ、面会に行くと皆様いろいろお話をして下さいます。

今日の方は、病状が良くなっている方でしたので、笑顔でお迎えいただきました。

そして、ソーシャルワーカーの方とも情報の共有を致します。

在宅生活に向け、こちらは準備を進めるというわけです。

こんな仕事もしています。

テーマ:入院生活 - ジャンル:福祉・ボランティア

事業所の連携

様々な福祉サービスがありますが、たとえ同じサービスでも利用する側が事業者を変更できる時代になりました。

その際は、了解を得て事業者同士できちんと連携をすることになっています。

万が一、トラブル等がある場合は、間に入りお手伝い致します。 【“事業所の連携”の続きを読む】

テーマ:福祉のプロを目指す - ジャンル:福祉・ボランティア

お役所仕事

ある生活保護受給者の方が緊急入院したそうです。
一人暮らしの高齢者です。
息子さんはいらっしゃいますが、諸事情により余りご本人には関っておられません。
行政の方が息子さんには連絡を取ると言っておられましたが・・・

なんと、1週間経過し、息子さんが心配になり行政に連絡するまで連絡を取っていなかった事実が判明しました。

こんなことって有り得るのでしょうか?

テーマ:社会福祉士雑記帳 - ジャンル:福祉・ボランティア

日曜日

今日は少しゆっくりしようかな?
と思っていましたが、昨日から気になるお客様がいらっしゃいまして
結局、ご訪問させて頂きました。

元気なときは、ある意味わがままな方なのですが、調子が悪いときは
そのまま救急車に・・・という方です。

ご自宅にはいらっしゃいましたが、朝から何も召し上がっていないと
いう状態でしたので、行って良かったのですが・・・

これからの支援を、もう一度練り直す必要を感じてしまいました。
【“日曜日”の続きを読む】

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

生活困窮者の現状と生活保護の課題

弁護士会が主催のシンポジウムに参加して参りました。

生活保護のあり方をキーワードに行政や教育、主催の弁護士の方々により、生存権まで掘り下げた内容でした。

制度の問題や行政の問題、そしてそれに関わる利用者を含めた「人」の問題等が議論されました。

最終的には「」の問題にたどり着いたような気が致しました。 【“生活困窮者の現状と生活保護の課題”の続きを読む】

テーマ:ほっとけない 世界のまずしさ - ジャンル:福祉・ボランティア

サービス介助士

あるポスターに気がつきました。
会社の取り組みに関する内容です。

社員教育の一環とサービス向上のために
「サービス介助士」資格の取得に取り組んでいるとの内容です。

認定資格ではありますが、「おもてなしの心」と「介助技術」のキーワードに
惹かれてしまいました。

国家資格の「介護福祉士」や「訪問介護員(ホームヘルパー)」とは一味違う
資格であると感じました。

【“サービス介助士”の続きを読む】

テーマ:福祉サービスを知ろう - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。