社会福祉総合相談の藤サービス

介護、後見制度、就労相談、資格取得のご相談にも対応致します。 また、福祉に関する事業のご相談もお受け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会的養護

昨日は地元のおおた社会福祉士会の
年一回開催される地域向け講座がありました。
今回は児童養護施設で過ごされた当事者で
現在は施設から社会に出られた方々の
支援を行っている方にお話し頂きました。
家庭の諸事情により、措置で施設入所し
家庭とは異なる環境で育つことの
様々な問題を認識することができました。
未来あるこども達が、育った環境に左右されない
社会的な支援が求められています。
いつもお話しております施設の社会化が
ここでも重要なポイントではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:親が育てない子を里親家庭へ - ジャンル:福祉・ボランティア

子育て

我が家は共働きです。
ここのところ、事務処理が滞っていましたので、
自宅に持ち帰り、少しずつ片付けています。
今日は妻が仕事でしたので、こどもと夕食を摂りました。
普段はなかなか夕食を一緒に過ごすことが出来ないので
不本意ながら、とても新鮮で楽しい時間が過ごせました。
食事が終わり、片づけが済むと
うちの子は、試験中ということで、試験勉強を
わたしは事務処理を再開と言う感じです。
何気ない日常ですが、こんな時間が大事だなと
あらためて感じています。

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

三つのC

今日は私のこどもの入学式でした。
校長の話の中で、
College、Control、Communication
すなわち学業、自制、交流を学んで欲しいとの
お話しがありました。
学業を自己研鑽等に置き換えると
大人にも、大事な示唆ではないでしょうか?

卒業式

個人的な話ですが、昨日は私の子供の卒業式に行ってきました。
卒業生が70名程度と、いまどきはこじんまりとした式になっているのですね。
内容は、卒業証書の授与をする前に壇上で一人ずつ、今後の抱負を発表していました。
昔は男の子でしたら将来はプロ野球選手とかが多かったと思いますが、なんと国際弁護士も挙げられる時代です。
情報量はとても多いのでしょう。

うれしいことに福祉や介護の仕事を挙げてくれる子供たちもいらっしゃいました。
全員、夢の実現をしてもらいたいし、応援していきたいと思いました。

テーマ:未来の子どもへ - ジャンル:福祉・ボランティア

セーフティ教室

近所の小学校の学校公開に行ってきました。
目的は「セーフティ教室」なるものがあるとお聞きしたからです。

所轄警察の方と先生方による安全の寸劇に始まり、婦警さんから
「いかのおすし」標語のおさらいをしていました。
不審者に対しての標語です。

いか:行かない(着いて行かない)
 の:乗らない(車に乗らない)
 お:大声を出す
 す:逃げる(すぐ逃げる)
 し:知らせる

こども達は大きな声で答えていたところを見ると、みんな
知っているらしいです。

安全教育としては良い取り組みであると思いました。


【“セーフティ教室”の続きを読む】

テーマ:誰もが住みよい街つくりv( ^-^ )v - ジャンル:福祉・ボランティア

学芸会

今日はこどもの学芸会に参加してきました。
校長先生のお話の中で、最近のこども関連の事件に
ついてのコメントがありました。
その中で、学芸会を絡めて
ほめてあげることの大切さ
を力説されていました。

こどもたちが健やかに成長できる環境づくりを改めて痛感しました。

テーマ:私たちにできること - ジャンル:福祉・ボランティア

親子の関係

このところ、こどもの起こす事件が続いています。
ニュース等の報道で判断する限り、
そこには親子関係の問題があるようです。

現代社会は、人々の精神を蝕む事が多く、大人からこどもまで
心の病を抱えているひとは皆様の回りにも多いのではないでしょうか?

こんな時代ですからこころのつながりをあらためて考えて見ませんか? 【“親子の関係”の続きを読む】

テーマ:未来の子どもへ - ジャンル:福祉・ボランティア

教育の重要性

最近良く思うことがあります。
この人はどういう環境で育ってきたのだろうか?
ということです。

大人になってからでは、取り返しのつかないことって
ありませんか?

三つ子の魂百まで では無いですが、
児童期の環境ってとても大事だと痛感しています。

未来の大人のことを考えましょう! 【“教育の重要性”の続きを読む】

テーマ:環境 - ジャンル:福祉・ボランティア

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。